Member Organizations and Partners

加盟団体一覧 / Member Organisations

 

・We are seeking youth organizations / student organizations to join JYPS and lead policy proposals. Our platform provides advocacy through the leadership and contributions of Japanese organizations. Membership is possible at any time without any obligations. Click below to join us! 

パートナー / Partner

 

JYPS not only reflects the voices of youth in policies but also cooperate with various networks and organizations as part of civil society. We are aiming for sustainable development and a society based on human rights by ensuring that within the network of civil society, voices of youth are solidly incorporated in joint policy proposals and by cooperating with women, people with disabilities, elders and other groups.

JYPSが加盟しているネットワーク

(一般社団法人)SDGs市民社会ネットワーク

(SDGsジャパン)

SDGs Civil Society Network (SDGs Japan)

SDGsの達成をめざして行動するNGO/NPOなど市⺠社会のネットワークです。「誰も取り残さない」かたちで貧困や格差をなくし、持続可能な 世界の実現をめざすというSDGsの理念に賛同し、その実現のために、(1)幅広い市⺠社会のネットワークづくり、(2)政府・国会などとの対話を促進することを目的に、2016年4月に発足しました。SDGsが掲げる各課題について、日本の NGO/NPO の幅広い連携・協力を促進し、⺠間企業、地方自治体、労働組合、専門家・有識者などとの連携も進めています。

市民ネットワーク for TICAD (Afri-Can)

Citizen Network for TICAD (Afri-Can)

2019年に横浜で開催されるTICAD VII(アフリカ開発会議:Tokyo-International Conference on African Development)に向けて、政策提言を通してよりよいアフリカ開発を進めたり、国内イベントを開催してTICADを広める活動をするNGOネットワークです。

TICAD V への市民社会の取り組みを踏まえ、日本とアフリカの市民の声を届けようという趣旨で2014年3月に設立され、2016年6月現在、日本のNGO30団体が参加しています。

2019 G20サミット市民社会プラットフォーム

2019 G20 Summit Civil Society Platform

 

2019年6月28~29日の大阪で開催されるG20サミットで日本の市民社会が開催国の市民社会としての責任を果たすために設立したのが「2019 G20サミット市民社会プラットフォーム」です。本プラットフォームは、2018年の開催国であるアルゼンチン、2020年の開催国であるサウジアラビアの市民社会をはじめ、世界の市民社会と連携しながら、日本のG20サミットへの政策提言や、開催国の首脳と世界の市民社会の対話の場である「C20」(Civil 20)サミットの開催を行うとともに、サミットをはじめ、各閣僚会合に向けて、NPO/NGOを含む市民社会や地域の課題に取り組む人々の声をG20に届けるお手伝いをしています。

​About management
Copyright©️JYPS All Rights Reserved